苦しんで強くなる将棋ブログ

才能皆無だが、試行錯誤して棋力向上を目指す。日常ネタもたまに…

詰将棋解答選手権 「初級・一般戦」に参加してきました。

本日第15回詰将棋解答選手権「初級・一般戦」に参加してきました。


小学生の子達が主で、その中に中学生〜年配の方が混じってる感じでしたね。
少し場違いな感はありました笑


参加賞でバックナンバーの詰将棋パラダイスや手作りの冊子(非売品?)を配っていました。

一人3冊までOKとのことだったので、自分はその中から有り難く詰将棋パラダイス2冊と、『詰将棋入門』(石川和彦様著)を頂きました。

詰将棋入門』は、昭和57年7月号から昭和59年12月号の間に、連載していた講座を復刻したものらしいです。
なんにせよ、そんなものをタダで読ませてもらえるなんて有り難い……!!
今読んでいる本が終わったら、早速読んでみたいと思います。

因みに、ネットで検索してみたところ、この復刻版の詰将棋入門は、無料公開されているようです。
興味がある人は、是非調べて見て下さい。


ん?結果はどうだったかって?
あー、因みに私の結果については…


◎初級戦:6問中、5問正解

◎一般戦:6問中、1問正解

でした。目標には届かず(T_T)


初級戦の方は4番(3手詰)を一問間違えました。
途中退出してから、あれ?待てよ…詰んでなくないか?って気づいたんですが、後の祭りでした。
(なぜか龍を馬の効きで読んでました)

一般戦に至っては、1番〜3番までは自信あったんですが、蓋を開けてみたら最初の1問しか合ってないという…。
少しまだ自分には早かったみたいですね。


いや、みんな解くの早くてバンバン途中退出していくんですよ…やっぱ子どもって頭柔らかいんだなーと思いました。


自分も子どものときに将棋に出会ってればなぁとは思いますが、考えても仕方ないので、大人になってからでも強くなれると信じて日々努力するしかないですね。

取り敢えず、今回は残念な結果でしたが、今回のことで、少しは詰将棋が好きになれたかもしれません笑

来年参加できるか分かりませんが、もし参加できるなら、次は満点がとれるように、詰将棋は続けたいと思います。


因みに↓の本が、満点を取った人に贈られる賞品の内の一冊でした。(もう一冊は昨年度の詰将棋解答選手権の冊子で、どちらか一冊)
正直、満点を取るレベルの方よりも、私レベルの者にこそ必要な本だと思うが…笑

藤井聡太推薦!  将棋が強くなる実戦1手詰

藤井聡太推薦! 将棋が強くなる実戦1手詰