苦しんで強くなる将棋ブログ

苦しんで強くなる将棋ブログ

才能皆無だが、試行錯誤して棋力向上を目指す。日常ネタもたまに…

棋書

『3・5・7手実戦型詰将棋』レビュー

昔1周してそのままだったのですが、このたび1年半ぶりに解き直してみました。 せっかくなので当時と今とでそれぞれ解いた際の感想を残しておきますので、参考にしていただければと思います。 3・5・7手実戦型詰将棋-基本手筋をマスターし、級から段へ (池…

『1手詰ハンドブック』レビュー&考察

言わずと知れた詰将棋本のロングセラーであるハンドブックシリーズから1手詰ハンドブックを紹介します。 1手詰ハンドブック作者: 浦野真彦出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2009/11/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック…

『羽生善治の将棋の教科書』レビュー

こんにちは! 今回は将棋の入門本の中でも有名な一冊を紹介していきたいと思います。 数年前に二周ほど読んでそのままだったのですが、今回レビューのために読み直してみました。 羽生善治の将棋の教科書作者: 羽生善治出版社/メーカー: 河出書房新社発売日:…

『藤井聡太推薦! 将棋が強くなる基本3手詰』レビュー

きままに古い新しい関係なく読み終わった本について勝手な解釈で書き連ねるのが常なのですが、今回は珍しく発売して間もない(?)と言っても良い書籍の紹介です。 藤井聡太推薦! 将棋が強くなる基本3手詰作者: 書籍編集部出版社/メーカー: マイナビ出版発売…

『プロの定跡最前線 飯島流相掛かり引き角戦法』レビュー

少し前の本ですが、気になって読んだ本がありますので紹介したいと思います。 飯島先生が書かれた相掛かり定跡に関する本です。 プロの定跡最前線 飯島流相掛かり引き角戦法(将棋世界2015年10月号付録)出版社/メーカー: マイナビ出版(日本将棋連盟発行)…

『脳を刺激する新感覚パズル 目隠し詰将棋(初心者向け)』レビュー

以前kindleで電子書籍デビューをして以来、将棋に限らずちょくちょく電子で本を購入し読んできたのですが、非常に空き時間が活用出来ている実感があります。本は紙に限ると思っていましたが、完全に偏見だったようです。 これからはできるだけ、電子で買える…

『ステップアップ詰将棋3手・5手・7手』レビュー

ちょくちょく解いていた詰将棋本がやっと解き終わりましたので、レビューしたいと思います。 今回は結構苦労しました(;^_^) ステップアップ詰将棋3手・5手・7手作者: 青野照市出版社/メーカー: 成美堂出版発売日: 2016/07/01メディア: 文庫この商品を含むブ…

『アマだから書ける初段に必要な大局観、考え方、テクニック』レビュー

このたびKindleで初めて本を購入しました! しかも端末がスマホしかないので不安でしたが、そこまで違和感なく読むことができました。 それでは紹介していきます! アマだから書ける初段に必要な大局観、考え方、テクニック作者: Roi将士発売日: 2018/09/19…

『全戦法対応 将棋・基本定跡ガイド』レビュー

先日東京を訪問した際にアカシヤ書店にて購入した本です。 さっそく読んでみたので感想を書きたいと思います。 全戦法対応 将棋・基本定跡ガイド (マイナビ将棋文庫)作者: 長岡裕也出版社/メーカー: マイナビ出版発売日: 2017/12/26メディア: 文庫この商品を…

近場に昔ながらの古書店を発見!将棋本をゲット!

こんにちは! 突然ですが、皆さんは将棋本を普段どのように入手されていますか? 基本的にはAmazon等のネットショッピングや書店で新品を購入する場合が多いと思います。基本的に自分もそうです。 欲しい本があるから買う、というのが普通の流れだと思います…

『極限早繰り銀戦法(2017年度将棋世界8月号付録)』レビュー

個人的に最近極限早繰り銀に興味を持ち、現在勉強中です。 今更!?って人もいると思うんですけど、自分ブームに乗るのが下手なんですよ……本屋で極限早繰り銀の本を見つけ興味を持ったものの、結構変化も膨大で難しそうだな、というのが第一印象。 一応マイ…

『解いてスッキリ!3手5手の詰将棋』レビュー

またしても詰将棋本を紹介します。 詰将棋を解くのが最近は習慣化してきたので、一定ペースで今後もレビューしていくことになるかと思います。 解いてスッキリ! 3手5手の詰将棋 (マイナビ将棋文庫)作者: 本間博出版社/メーカー: マイナビ発売日: 2015/07/14…

『1・3・5手実戦型詰将棋』レビュー

前回に引き続き、詰将棋本のレビューです。 1・3・5手実戦型詰将棋作者: 飯野健二出版社/メーカー: 池田書店発売日: 2010/07/29メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 本書の構成 実際解いてみた感想 今回解いた結果 最後に 本書の構成 2015年出版…

『5手詰将棋』レビュー

この一ヶ月の間ちょくちょく取り組んでいた詰将棋本が解き終わりましたので書評を書いてみたいと思います。昔少し本書に取り組んだ事がありましたが、全て通した経験がなかったので、今回全問解き直してみました。 5手詰将棋:テーマは「実戦! 」 (将棋パワー…

『史上初の詰飛車問題集』レビュー

本書を本屋で見かけ、飛車詰め問題集ってのは新しいなーと少し感心しました。買って読んでみたのでレビューしてみたいと思います。 史上初の詰飛車問題集作者: 石田直裕,タカ大丸出版社/メーカー: 主婦の友社発売日: 2018/03/22メディア: 単行本(ソフトカバ…

藤井聡太全局集が発売決定【棋譜集を形式別で整理してみた】

先日、個人的にかなり衝撃的なニュースがあったので紹介します。藤井聡太六段の全局集が発売決定し、現在予約受付中の状態です。 藤井聡太全局集 平成28・29年度版作者: 書籍編集部出版社/メーカー: マイナビ出版発売日: 2018/06/26メディア: 単行本この商品…

『爽快!3手詰トレーニング200』レビュー

詰将棋解答選手権への参加のためトレーニング本として活用していた内の一冊が読み終わりましたので、レビューします。 読み終わったのは、ちょうど前日でしたので結構この本には時間を使いましたね…。 爽快!3手詰トレーニング200 (マイナビ将棋文庫)出版社…

『【新版】3手詰ハンドブック』レビュー

3手詰ハンドブック作者: 浦野真彦出版社/メーカー: 浅川書房発売日: 2011/09/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 9回この商品を含むブログ (11件) を見る将棋ファンなら知らない人はいないであろう詰将棋の超有名シリーズであるハンドブックシリーズから…

『羽生善治のみるみる強くなる将棋 終盤の勝ち方 入門』レビュー

羽生善治のみるみるシリーズ三部作の内、最も新しい第三弾の紹介をします。 因みにこの本についても低級者の時、私自身は読むことはしませんでしたが、今になって読破しました。 私目線で初心者や低級者に役に立つ本か、感想を書いてみましたので、良かった…

『羽生善治のみるみる強くなる将棋 序盤の指し方 入門』レビュー

前回、『羽生善治のみるみる強くなる将棋入門』を紹介しましたが、その姉妹本にあたる本です。実はこの本は、ウォーズ6級の頃に上記の本と一緒に買いましたが、読み始めた後、読むのに疲れて半分も読まずに放置してしまいました。しかし前回の記事で『羽生善…

『羽生善治のみるみる強くなる将棋入門』レビュー

前回は、『いちばん勝てる将棋の本』を紹介しましたが、ほぼ同時期に読んだ本で初心者に同じくらいオススメできる棋書が下記です。自分は将棋ウォーズが配信開始された頃でまだ将棋ウォーズ6級の時に読みました。 羽生善治のみるみる強くなる将棋入門-5ヵ条…

『いちばん勝てる将棋の本』レビュー

私は今までほぼ独学(棋書)とネット将棋で将棋を学んできました。 今回ウォーズで1級になったので、結節として初心者の頃から今に至るまで有用であった棋書などを自分なりに整理していきたいと思います。 初心者〜ウォーズ2級くらいの棋力の方の参考になれ…